GTA V
 
 

Chengdu J-20
Author
BF4 / Convert Cmte_Elias
Website
yft size
810KB
Base
lazer
DOWNLOAD
コチラからDL
Remarks
AfterBurner

初飛行 : 2011年1月11日

中国航空工業集団公司が中国人民解放軍空軍のために、試作中の第5世代双発型ステルス機
中国語では殲撃20型、欧米メディアではChengdu J-20とされている物の正式名称はまだ不明である
J-20は1990年代にコードネームJ-XXとして開発されたステルス機の1つで第5世代とされる
#2001および#2002と呼ばれる2つのプロトタイプが2010年末までに製作された
1999年にコソボ紛争で撃墜されたF-117の残骸から得た
ステルスの技術情報を転用した可能性があるとされている

J-20とされるプロトタイプの機体は
ロシアのPAK FA(T-50)や、アメリカのF-22等の第5世代機より一回り大きく見え
エンジンはロシアの「AL31F(127.5kN級)かその発展型の99M2(137.3kN級)」が使われていると言われ
写真を見る限り排気口には推力偏向機構は付けられていない。
ただ機体規模から考えるとこれらのエンジンでは推力不足なのは明らかなので
このため中国はJ-20用に176.5kN級のWS-15ターボファンエンジンを開発しているとされている

機首の断面はF-22に似た菱形に近い形状で、空気取り入れ口の位置および形状もF-22に似ているが
翼はカナードと後縁に緩い前進角を持つデルタ翼に近く
主翼を組み合わせたクロースカップルドデルタ翼を採用している
カナードと垂直尾翼は全遊動式であり
垂直尾翼は90度近くまで作動することから、エアブレーキの機能を持つと見られている

空気取り入れ口にはF-35のようにDSI方式を採用している
この空気取り入れ口ではマッハ2を超す高速性能は得られないと見られている

搭載する電子機器についても全く不明だが
J-20用にタイプ1475(KLJ5)という、アクティブ電子走査アレイ(AESA)レーダーが開発されている模様
コクピットは、完全なグラス・コクピットになっているという
また主脚扉の前縁部には細かなぎざぎざがあるので
これもステルス性を重視している一つの証と言える

性能諸元
 乗員 : 1-2名
 全長 : 20.3m
 全幅 : 12.88m
 全高 : 4.45m
 翼面積 : 59m²
 空虚重量 : 17,000kg
  通常離陸重量 : 25,000kg
  最大離陸重量 : 37,000kg
 燃料容量:3,600kg(-L)
 発動機 : WS-15
 推力重量比 : 1.024

 最大速度 : マッハ 2.5
 航続距離 : 5,500km
  フェリー飛行時 : -km
 離陸滑走距離 : -m
 着陸滑走距離 : -m
 実用上昇限度 : 65,617ft
 最大G : +9G


「Grand Theft Auto」は「Rockstar Games」様の登録商標です

inserted by FC2 system