GTA V
 
 

MC-27J Gunship v1.1
Author
FSX / Convert: FoxtrotDelta
Website
-
yft size
5,205KB
Base
-
DOWNLOAD
Remarks
-

初飛行 : 1999年9月25日
運用開始 : 2006年10月

アレーニア・アエロナウティカ社が開発・製造する中型軍用輸送機
アメリカのロッキード・マーティンの協力の下開発されたアエリタリア G.222の新世代型で
エンジンとアビオニクスはロッキード・マーティンのC-130Jのものを使用している

1997年、G.222クラスの中型輸送機の需要が今後も大きいと考えたアレーニアは
ロッキード・マーティンとロッキード・マーティン・アレーニア・タクティカル・トランスポート・システムズ(LMATTS)を設立し
C-130Jで採用された新技術を採り入れる形でG.222の改良型の開発を決定した
この型は当初G.222Jと呼ばれていたが、アメリカ空軍のG.222がC-27A スパルタンと呼ばれていたことから
正式名称はC-27J スパルタンに決定した
試作機はイタリア空軍のG.222を改造して作られ、1999年9月25日に初飛行し、2006年から引き渡しが開始された

基本設計は原型機であるG.222のままだが、C-130Jと同じロールス・ロイス AE 2100 エンジンとダウティ R391 6翅プロペラを採用したことで
巡航速度が約15%、航続距離が約35%、巡航高度が約30%向上し、ペイロードも2,500kg増加している
機動性はさらに高まり、横転(ロール)や宙返り(ループ)といった曲技飛行を披露できるほど高い
アビオニクスも一新され、コックピットがC-130Jと同じ技術を用いたグラスコックピットとなったことでパイロット2名での飛行が可能になった

また、貨物室周辺の機体構造強化により、貨物室の床はC-130Jと同じ強度になっており
オプションでヘッドアップディスプレイや空中給油プローブ、ミサイル警報装置やチャフ・フレアディスペンサーなどの各種防御機器を装備できる他
ガンシップ型AC-27Jや電子戦型EC-27など複数の派生型も提案されている
2012年には特殊作戦型MC-27Jの開発が始まり、2014年4月25日にデモンストレーターが初飛行している
MC-27Jは電子光学赤外線ターレットを機首に装備し、情報収集・監視・偵察(ISR)や捜索・救難(SAR)ミッションに最適化されている他
GAU-23 30mm機関砲を含むパレット式ミッション・システムを機内に搭載すればガンシップとしての運用も可能で
リンク 16戦術データ・リンクや暗号通信システムの搭載も可能とされている
イタリア空軍が採用を決定しており、まず1次更新機として3機、後に3機を改修する予定となっている

性能諸元 (C-27J)
 乗員 : 3名
 全長 : 22.7m
 全幅 : 28.7m
 全高 : 9.64m
 翼面積 : 82m²
 空虚重量 : 17,000kg
  通常離陸重量 : -kg
  最大離陸重量 : 30,500kg
 燃料容量:-kg (-L)
 発動機 : Rolls-Royce AE 2100-D2A turboprop ×2基, Dry 4,637shp (3,460kW) each
 推力重量比 : -

 最大速度 : マッハ 0.49
 航続距離 : 4,130km
  フェリー飛行時 : 5,852km
 離陸滑走距離 : 580m
 着陸滑走距離 : 340m
 実用上昇限度 : 30,000ft
 最大G : -

AC-27J Stinger II AC-130Sの代替機として、2008年に米空軍向けに提案されたガンシップ。
MC-27J マルチミッションを積目的に開発されたC-27J。
火力支援機としては、空対地ミサイルや精密誘導砲弾が搭載可能で
取り外し可能な30mm砲を搭載可能。2014年7月に初飛行
EC-27 "Jedi" 2010年に発表された電子戦略型


「Grand Theft Auto」は「Rockstar Games」様の登録商標です

inserted by FC2 system