GTA V
 
 

Sukhoi Su-34 Fullback
Author
fantazer_rnd
Website
-
yft size
1,019KB
Base
-
DOWNLOAD
コチラからDL
Remarks
-

初飛行 : 1990年4月13日
運用開始 : 2007年1月4日

スホーイ設計局が開発した戦闘爆撃機で
1980年代頃にSu-24の後継機となる戦闘爆撃機が必要になり
スホーイ設計局がT-10Vの計画名で、Su-27戦闘機の発展型として複座型のSu-34の開発を開始しました

ロシア空軍では、2000年代初頭まではSu-27IBの名称を、海軍型はSu-32の名称が付けられており
最終的にSU-24の後継機と分かるようにSU-34となった

この戦闘機は戦闘機としては特殊な装備が多く
まず、2名搭乗の複座座席は戦闘機形状の軍用機としては珍しい、サイドバイサイドの並列型となっており
本来単座戦闘機であったSu-27を無理やり横に広げたような形状は
プラティパス(カモノハシ)と呼ばれているので有名
乗員の搭乗は前脚後方にある乗降口からハシゴを使い、床下ハッチから出入りするといった特殊な方法を取り
乗員区画は17mmのチタニウム装甲で保護され、高度3万フィートまでは酸素マスクが必要ない程度に与圧されている
さらに、座席後方には電子レンジや冷蔵庫を備えた簡易キッチンとトイレがあり
左右席間に身を横たえることで交代で仮眠を取ることも可能だとされる
また射出座席には長時間飛行の疲れを癒せるように、マッサージ機能が備わってる等
戦闘機というよりも純粋な爆撃機のようになっているのが特徴

このように大変興味深い機体ですが、開発は難航しており
1997年頃に先行量産機4機が製造され12機が発注された物の、資金難を理由に一旦は製造が停止され
2000年9月には資金調達が可能となり製造が再開されて
ロシア空軍では2009年中に第2段階の試験飛行を終了させ
2010年に24機編成の最初の実戦飛行隊1個を編成して、2015年までに58機が整備される予定
海軍型のSu-34FNはロシア海軍の購入が決まらず、生産と配備の予定は立っていない

性能諸元
 乗員 : 2名
 全長 : 23.34m
 全幅 : 14.70m
 全高 : 6.09m
 翼面積 : 62m²
 空虚重量 : 22,500kg
  通常離陸重量 : 38,240kg
  最大離陸重量 : 44,350kg
 燃料容量:-kg (-L)
 発動機 : Lyulka AL-31FM1 afterburning turbofans×2基, A/B 132kN (29,762lbf) each
 推力重量比 : 0.68

 最大速度 : マッハ 1.8
 航続距離 : 4,000km
  フェリー飛行時 : -km
 離陸滑走距離 : 1,260m
 着陸滑走距離 : 2,100m
 実用上昇限度 : 49,200ft
 最大G : 7G

武装
 固定武装 : GSh-30-1 30mm ガトリング砲×1 180発
 最大兵装搭載量 : 8,000kg
 ハードポイント数 : 12

 空対空ミサイル
  短距離 : R-73(AA-11)
  中距離 : R-27(AA-10), R-77(AA-12)
 空対地ミサイル : Kh-25(AS-10), Kh-29L/T(AS-14), Kh-59(AS-13)
 空対艦ミサイル : Kh-35(AS-20), Kh-41 Moskit, Kh-61 Yakhont
 対レーダーミサイル : Kh-25MP(AS-12), Kh-31P(AS-17), Kh-58(AS-11)
 巡航ミサイル : Kh-65S

 自由落下爆弾 : FAB-250, FAB-500, FAB-1500
 レーザー誘導爆弾 : KAB-500kr, KAB-1500kr
 ロケット弾 : S-8, S-13, S-25

Su-34 ロシア空軍向けの機体
Su-34FN 対艦・対潜攻撃が行えるようにしたロシア海軍向けの機体
対艦・対潜攻撃だけではなく、ソノブイや短魚雷、対潜爆弾の投下
さらには機上磁気異常探知機も運用可能んように開発中
Su-27IB Su-34の試作機の名称
Su-27R Su-34をベースとした偵察機提案型
Su-27IB Su-34をベースとした迎撃機提案型
Su-27IBPSu-34をベースとした戦術電子妨害機提案型
Su-32FN ロシア海軍向け海洋攻撃機型
Su-32FM Su-34の輸出型
Su-32MF Su-32FMの高機能型


「Grand Theft Auto」は「Rockstar Games」様の登録商標です

inserted by FC2 system