GTA V
 
 

B-52H Stratofortress Heavy Bomber v1.1
Author
Convert: SkylineGTRFreak
Website
yft size
9,445KB
Base
-
DOWNLOAD
コチラからDL
Remarks

初飛行 : 1940年8月19日
運用開始 : 1941年

初飛行 : 1952年4月15日
運用開始 : 1955年2月

ボーイング社が開発した大型戦略爆撃機で
核爆弾や空中発射型の巡航ミサイルを搭載出来る型も存在する

B-47で実証された諸要素を踏まえ大陸間爆撃機の航続力と
兵装搭載力に亜音速の速度性能を与えた本質的に堅実な機体である。
ソ連圏内の目標を自由落下型の核爆弾で攻撃するために作られたが
ベトナム戦争では通常の絨毯爆撃を行い「死の鳥」と恐れられた

冷戦時はソ連の周辺で遊弋し、核戦争の際に報復攻撃や先制攻撃を即時行えるように待機し
いつでも共産圏への攻撃を可能とした「戦略パトロール」を1962年から実施していたが
実弾頭の核兵器搭載によるパトロールは、複数回の墜落による放射能汚染事故を起こし
1968年のチューレ空軍基地米軍機墜落事故を契機に取りやめられた

初飛行から60年たった現在でも、アメリカ空軍でしか導入、運用されていない
また、改修を行い2045年までの運用を予定している

性能諸元(B-52H)
 乗員 : 5名
 全長 : 48.5m
 全幅 : 56.4m
 全高 : 12.4m
 翼面積 : 371.6m²
 空虚重量 : 83,250kg
  通常離陸重量 : 120,000kg
  最大離陸重量 : 219,600kg
 燃料容量:-kg (181,610L)
 発動機 : Pratt & Whitney TF33-P-3/103 turbofans×8基, 17,000lbf (76kN) each
 推力重量比 : 0.31

 最大速度 : マッハ 0.86
 航続距離 : -km
  フェリー飛行時 : 16,232km
 離陸滑走距離 : 2,900m
 着陸滑走距離 : -m
 実用上昇限度 : 50,000ft
 最大G : -

武装
 固定武装 : M61 20mm バルカン砲(尾部) x1
 最大兵装搭載量 : 31,500kg
 ハードポイント数 : -
 ミサイル
  AGM-69A 空対地ミサイル
  AGM-86B 巡航ミサイル
  AGM-154 JSOW 空対地ミサイル
  Mk 82 通常爆弾(胴体内に27発。翼下には18発搭載可能)

派生型
XB-52 最初の原型機。地上試験中に損傷した為に初飛行がYB-52より遅れた
1機製造。1952年10月2日初飛行
YB-52 2番目の原型機。操縦席はバブルキャノピーで、タンデム配置されている
1機製造。1952年4月15日初飛行
B-52A 最初の量産型だが爆撃航法装備等を持たない実質的な追加試作機で
各種フライトテストに使用された
試作機との外見上の相違点は座席配置がサイド・バイ・サイドになるなど(3機製造)
B-52B エンジンとアビオニクス改修型
RB-52BB-52Bに偵察ポッドを追加した型(27機改修)
B-52C 翼下増槽により最大離陸重量と航続距離を増大した型
元々RB-52Cとして発注された機体であるが爆撃機型として完成した
1956年3月初飛行。35機製造
B-52D 偵察機能を削除して長距離爆撃機に特化した型
一部は通常爆弾が大量に搭載できるように改造され、ベトナム戦争に投入された
1956年5月初飛行。170機製造
B-52E 低空侵攻用にアビオニクスと爆撃管制システムを改良したバージョン
1957年10月初飛行。100機生産
B-52F エンジンをJ57-P-43Wに換装。89機生産。1958年5月初飛行
B-52G 低空長距離侵攻能力を強化した型
燃料搭載量の増加のための軽量化により機体構造を変更
居住性を強化。垂直尾翼上端をカット。後部機銃席を廃しリモコン銃座に変更
START Iの締結により、ほとんどの機体が廃棄された。193機生産
B-52H エンジンをP&W TF33ターボファンに変更
後部機銃を12.7mm×4からM61 20mmバルカン砲×1に変更(現在は取り外されている)
一部の機体はD-21飛行試験に使用された。102機生産。1960年7月初飛行
JB-52E B-52Eの1機(機体番号57-0119)を、8基あるTF33エンジンのうち
2基をTF391基に換装した機体
NB-52A B-52Aの最終号機(機体番号52-0003)を、超音速試験機X-15の試験支援機に改造した機体
X-15は専用のパイロンの他、エンジン2基を降ろして空けたエンジンパイロンに搭載された
NB-52B B-52B型のうち1機(機体番号52-0008)を、X-15の試験支援機に改造した機体
その後、NASAの多数の技術試験プロジェクトに参加し2004年に退役した
NB-52E B-52E型のうち1機(機体番号56-0632)を改造した機体
機首部にピトー管とカナード翼を追加し、カナード翼とCCV技術の試験に用いた
NB-52H B-52H型を基にしたNASAの試験支援機(機体番号61-0025)。2002年から運用


「Grand Theft Auto」は「Rockstar Games」様の登録商標です

inserted by FC2 system