GTA V
 
 

E-2D Hawkeye
Author
Convert: SkylineGTRFreak
Website
yft size
2,322KB
Base
cuban800
DOWNLOAD
コチラからDL
Remarks
-

初飛行 : 1960年10月21日
運用開始 : 1964年1月

ノースロップ・グラマン社が開発した早期警戒機で
主にアメリカ海軍が航空母艦および地上基地で運用している

機体背面に大型の円盤型ラーダ-ドームを有し、強力なレーダー・電子機器により、対空警戒・監視を行なう
探索範囲は全方位で半径数百kmといわれており
手ごろな早期警戒機であるため、日本をはじめとした多数の国にも輸出されている
改良も継続されており、電子機器を改良・換装し、2010年代でも運用されている

非常に特徴的な形態を持った航空機であり、背面に大型の円盤型レーダードームを搭載しているのを始め
主翼は高翼配置で、後方へと折り畳む事が可能
垂直尾翼は艦載機としての大きさの制限から、4枚に分割され全高が抑えられていたり
艦載機であるため、着艦フックやカタパルトバーも装備している

性能諸元 (E-2C/D)
 乗員 : 5名
 全長 : 17.56m
 全幅 : 24.56m
 全高 : 5.58m
 翼面積 : 65m²
 空虚重量 : 18,090kg
  通常離陸重量 : 19,536kg
  最大離陸重量 : 26,083kg
 燃料容量:-kg (-L)
 最大搭載量 : -kg
 発動機 : Allison / Rolls-Royce T56-A-427A turboprop×2基, 5,100shp (3,800 kW) each
 推力重量比 : -

 最大速度 : 648km/h
 航続距離 : 2,708km
  フェリー飛行時 : -km
 離陸滑走距離 : -m
 着陸滑走距離 : -m
 実用上昇限度 : 34,700ft
 最大G : -

派生型
W2F-1ホークアイの原型。1962年にE-2Aに変更
E-2A 初期型。APS-96レーダー搭載、後にAPS-111に換装。(59機製造)
TE-2AA型より2機改装
E-2B A型より改修。コンピューターをデジタル化。(52機改修)
YE-2C148712と148713をE-2Cのプロトタイプのように変換した型
それぞれYE-2CおよびNE-2Cとして指定されます
E-2C グループ0:初期はAPS-120レーダー搭載。1978年からはAPS-125、1984年からはAPS-138に換装
グループ1:エンジンをT56-A-427に換装。APS-139レーダーを搭載
グループ2:APS-145レーダーを搭載。新型ESM装置:ALQ-217ESM
Hawkeye 2000:コンピューター・航法装置・自動操縦装置などを強化した性能向上型
E-2D 開発中の近代化型。2007年初飛行・2011年実用化を計画
E-2T 台湾空軍向け。E-2Cより改修。APS-145レーダー搭載
E-2K E-2TのHawkeye 2000仕様機
YC-2A148147と148148をC-2のプロトタイプのように変換した型
C-2 E-2の機体をベースに開発された輸送機。陸上飛行場-空母間の物資輸送に使用される


「Grand Theft Auto」は「Rockstar Games」様の登録商標です

inserted by FC2 system