GTA V
 
 

Northrop / McDonnell Douglas YF-23
Author
fantazer_rnd
Website
-
yft size
5,081KB
Base
lazer
DOWNLOAD
コチラからDL
Remarks

初飛行 : 1990年8月27日(S/N 87-800) / 1990年10月26日(S/N 87-801)
運用開始 : -年

ノースロップ社とマクドネル・ダグラス社が設計した試作ステルス戦闘機
アメリカ空軍のATF(先進戦術戦闘機)計画において、ロッキード社案(後のF-22)との競作で開発された機体
1990年8月27日に初飛行。1991年にF-22がATFとして選定されたことを受けて量産はされなかった

ステルス性を重視した機体で、ひし形の主翼に尾翼が2枚のみという独特の形状で
第5世代ジェット戦闘機に分類されており、スーパークルーズ能力を有している
また、ミサイルを機体内の兵器庫に搭載するという計画はあったものの
飛行試験用の実機には兵器搭載が必ずしも求められていなかったため搭載能力は付与されなかった

YF-23はステルス性を最も重視して設計され、YF-22に比べて技術的先進性を前面に出した設計となっている
機体を構成する直線の角度は全て平行線を意識しており、ひし形の主翼に上反角を持つ全動V字尾翼を有している
ピッチ及びヨーはこのV字尾翼をそれぞれ同方向または逆方向に稼働することで制御され
90度回転させることでエアブレーキとして機能するようになっている
ステルス性向上のために、排気ノズルの長さが上下で大きく異なるという特徴的な形状を取り入れており
耐熱・吸熱性タイルを用いて長く伸ばした下ノズルが下方からの熱源探知を困難にさせ
対空ミサイル等に狙われにくくし、生存性を高めるための設計である
これによって推力偏向能力は与えられなかったものの、十分な機動性が翼面の動きによって確保されていた

計画終了後、機体はアメリカ航空宇宙局に移管され、1996年までそこで保管されていた
後にNASAがYF-23を研究に使用するため
エンジンなしでドライデン飛行研究センターに譲渡されたが研究は行われなかった

性能諸元
 乗員 : 1名
 全長 : 20.60m
 全幅 : 13.30m
 全高 : 4.30m
 翼面積 : 88m²
 空虚重量 : 13,100kg
  通常離陸重量 : 23,327kg
  最大離陸重量 : 29,000kg
 燃料容量:-kg(-L)
 発動機(S/N 87-800) : Pratt & Whitney YF119 Turbofan×2基, Dry -lbf (-kN) / A/B 35,000lbf(156kN) each
 発動機(S/N 87-801) : General Electric YF120 Turbofan×2基, Dry -lbf (-kN) / A/B 35,000lbf(156kN) each
 推力重量比 : 1.36

 最大速度 : マッハ 2.2+
 航続距離 : 1,474km
  フェリー飛行時 : 4,500km
 離陸滑走距離 : -m
 着陸滑走距離 : -m
 実用上昇限度 : 65,000ft
 最大G : -G

武装
 固定武装 : M61A1 20mm バルカン砲x1
 最大兵装搭載量 : -kg
 ハードポイント数 : -

 空対空ミサイル
  短距離 : AIM-9
  中距離 : AIM-7, AIM-120

派生型
FB-23 戦闘爆撃機型。米軍が発展性の大きな長距離爆撃機を望んだ為に計画は中止された
F-23N 艦上戦闘機型。水平尾翼を廃し、カナード翼とデルタ翼を組み合わせた
クロースカップルデルタ翼の機体となる予定であった


「Grand Theft Auto」は「Rockstar Games」様の登録商標です

inserted by FC2 system